小動物の夜間応急診療に関して

「VET’Sえひめ」 ご案内

VET'S-えひめ

「VET’S-えひめ」とは

「VET’S-えひめ」の正式名称は「一般社団法人 愛媛県開業獣医師会」といいます。

2011年3月に愛媛県内に居住または勤務する開業獣医師が動物愛護法の遵守のもとに、人と動物がよりよく暮らしていくためのサポートを理念とし設立されたました。

本会の目的を達成する為に、以下の事業を特に力を注いで取組んでおります。

1.人と動物とのふれあい及び飼育動物の愛護活動並びに健康管理の向上、改善に関する事業
①教職課程に在籍する大学生への講習会
②学校飼育動物の健康管理(保健衛生指導)
③マイクロチップの普及啓発
④迷い子(犬・猫)や里親探しの協力(ホームページ掲載)

 

2.公衆衛生の向上に関する事業
①狂犬病予防注射の実施
②狂犬病予防注射の普及および促進

 

3.補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の健康管理に関する事業

①診療費の一部助成
②健康管理の指導

 

4.夜間動物診療に関する事業
①会員及び協力動物病院の輪番制による午後8時から午後11時まで1次(救急)診療

 

5.放射線事故および自然災害時の地域動物救護活動に関する事業
①市民公開講座
②災害時の動物救護・保護活動

 

6.臨床獣医学学術振興に関する事業
①講習会の開催及び参加
②学会への参加
③小動物の健康管理および病気知識の普及

以上のとおりベッツ-えひめ会員は、日常従事している小動物診療活動以外に小動物を通じて地域に根差す社会貢献活動を積極的に取り組んでおります。皆様のご協力とご支援をよろしくお願い致します。

尚、一人で出来る事は小さいけれど、仲間が集まれば大きな有意義な活動が出来ます。本会の目的・事業に賛同され、入会、もしくは協力を希望される小動物臨床に従事されている獣医師を私たちは、歓迎いたします。

会長挨拶 ロゴマークについて