小動物の夜間診療に関して

はな動物病院より、ご挨拶

はじめまして。
はな動物病院より獣医師の本田です。

当院は2019年2月24日松山市井門町にて開院いたしました。場所はサンパーク松山中央高校がある通りです。比較的車通りの多い道沿いなので通ったことのある方もいらっしゃるかと思いますが、もともと田畑だった場所です。

ですので今の時期は周囲が水田で、毎夜、カエルがゲロゲロ歌っています。また病院のスタッフ通用口にはツバメが巣を作り、こちらも最近はヒナが元気に親鳥を呼んでいます。

私自身は松山市出身で、大学卒業後は兵庫や大阪の動物病院にて勤務しておりました。そのため松山に住むのは15年ぶりくらいです。子供の頃は両親に運転してもらっていたこともあり、未だに町や道路の名前が把握できておらず、どこに出かけるにもナビがかかせない状況です。

はな動物病院での診療対象犬、猫、ウサギ、フェレット、ハムスターです。一頭ずつしっかりお話して治療などにあたるため予約優先制としております。病気によっては、どのような検査や治療方法があるのか、通院間隔や自宅でどのようなケアができるのか、など、ご相談していくことは多岐にわたります。動物の性格やご家族の方針などをお伝えいただき、寄り添っていければと思っております。

5月から30℃近い気温となり、今年の夏も猛暑になるのか心配ですね。動物も人も熱中症にはくれぐれも気を付けましょう。