トップページ「VET'S-愛媛」とはお知らせ会員動物病院一覧求人案内会員ログイン会員ログインお問い合わせ

記事一覧

迷い犬のお知らせです。

迷い犬のお知らせです。

平成26年12月、松山市白水台6丁目の白水台西公園で保護されました。

犬種:柴犬
毛色:茶
年齢:不詳
特徴:非常に大人しく、人に懐いている。
首輪なし。
    
お心当たりのある方は、ご連絡をお願いします。

[連絡先]
サカモト動物病院 TEL:089-953-0250

ファイル 103-1.jpg

ファイル 103-2.jpg

小動物夜間診療に関するご報告

当方では、診療時間外の緊急診療を必要とする動物達を救いたいとの思いから、夜間診療を行っています。

昨年までと比べると、本年の相談件数・受診数共に増加しています。詳細な内容は、PDFファイルにてアップしておきますので、是非ご覧ください。

【小動物夜間診療に関するご報告】 >> こちらをクリック ファイル 102-1.pdf


この夜間診療は、VET'Sえひめ会員病院と協力病院による「夜間動物診療ネットワークシステム」によって運営しています。今回ご報告させていただいたような相談内容や診療内容の分析検討を今後も継続して行い、経験も活かしながら充実を図って参りたいと考えております。

受診を希望される飼い主の方々は、当サイトに記載していますように、夜間診療の趣旨と「夜間診療を受診される場合の注意点」の内容をご理解いただければと存じます。

愛媛大学教育学部における学校飼育動物講習会開催のご報告

平成26年12月22日に愛媛大学教育学部にて、学校飼育動物講習会を開催いたしました。

内容は以下の通りです。

1.開催年月日:平成26年12月22日(月)
2.開催時間 : 午後0時40分~2時10分(90分)
3.開催場所 : 愛媛大学教育学部大講義室
4.演目
【第一部】
獣医師からみた見た現状と対策
サカモト動物病院院長 坂元孝司先生

【第二部】
小動物の飼い方・扱い方および動物由来感染症について
らいおん動物病院院長 相原博行先生

【第三部】
小動物のふれあい(実習)


当日仕様しました資料をアップしておきます。
興味の有る方は、是非ご覧ください。
[1] 愛大飼育動物舎建設に伴う考慮すべき点について ・・・ ファイル 101-1.pdf

[2] ウサギ小屋(案) ※当初、相談用に考えた愛媛大学の設計図 ・・・ ファイル 101-2.pdf

[3] 愛媛大学教育学部教員養成課程の第3回学校動物講習会と成果 ・・・ ファイル 101-3.pdf

「第4回通常総会ならびに動物慰霊祭」のご報告

ファイル 100-1.jpg

平成27年3月15日(日)午後3:00より松山市柳井町の法龍寺にて動物慰霊祭が執り行われ、飼い主様の大切な家族の一員として、命の時間を共有し、天国に行った動物たちの冥福を祈りました。

続いて、午後4:00より、えひめ共済会館・湯月の間にて、第4回通常総会が開催され、平成27年度の事業計画等について、活発に意見交換を行いました。今後も「VET’S-えひめ」飼い主様と可愛い小動物たちの為の獣医師会」として様々な活動に取り組んで行きますので、ご支援のほど宜しくお願い致します。

迷い犬のお知らせです。

ファイル 99-1.png

迷い犬のお知らせです。

平成27年4月4日(土)に松山市平田町で大内ひなちゃんが行方不明となりました。
雷の音に驚いて、走って行ってしまったようです。

犬種:コーギー
性別:メス
体重:8㎏
特徴:赤色っぽいハーネスをしている。
首輪なし。
とてもおとなしい性格。
持病のため、声があまり出ない 

お心当たりのある方は、ご連絡をお願いします。

※2015/4/16追記
皆様のご協力のおかげで、無事再会できました。どうもありがとうございました。

「動物医療救護保護訓練」のご報告

VET'S-えひめの事業として進めている「放射能汚染を含む災害時の動物救護活動」の一つとして、「動物医療救護保護訓練」を実施しています。

当会では、過去の災害から得た教訓を生かし、災害時に開業獣医師と飼い主とが連携して迅速に動物救護活動を行えるように、この活動を続けています。
ぜひ、ご理解・ご協力をお願いいたします。

ファイル 98-4.jpg

ファイル 98-5.jpg
※写真は、放射能測定器の操作法と測定の様子です。


【参考資料】
・資料1 ・・・ 「災害時の動物医療救護訓練について」 >> ファイル 98-1.pdf
・資料2 ・・・ 「災害直後の連絡方法」 >> ファイル 98-2.pdf
・資料3 ・・・ 「H26年度災害時の動物救護保護訓練の総括」 >> ファイル 98-3.pdf


「災害時愛護動物救護活動」に関しては、こちらのページを合わせてご覧ください。

「第5回 VET'S-えひめ 学術講習会」のご報告

平成27年2月8日(日)午後1時から4時まで、エスポワール愛媛文教会館にて、倉敷芸術科学大学 生命科学部 動物生命科学科 動物臨床再生医療学研究室 教授・田村勝利先生を講師としてお招きし「犬猫の脊髄の再生医療」の演題で第5回学術講習会が開催されました。

講習会では、教育動物病院での症例をもとに
①脊髄損傷の各ステージの病態の特徴と治療戦略
②現状での脊髄再生治療効果と科学的限界
③実際の脊髄損傷治療
等について、詳しく解説して頂きました。

また、当日は多数の先生に、受講して頂きました事に対し、「VET’S-えひめ」より御礼申し上げます。ありがとうございました。

ファイル 97-1.jpg

ファイル 97-2.jpg
倉敷芸術科学大学 生命科学部 動物生命科学科
動物臨床再生医療学研究室
 教授 田村勝利先生

【関連リンク】
倉敷芸術科学大学教育動物病院


ファイル 97-3.jpg

ファイル 97-4.jpg
VET’S-えひめ 学術部会学術委員会委員長
松山ほうじょう動物クリニック  三好紀彰先生

「2015年VET'S-えひめ学術講習会」のご案内

「2015年VET'S-えひめ学術講習会」のご案内
*会員外の先生もお気軽にご参加ください。

講師に倉敷芸術科学大学 生命科学部 動物生命科学科 動物臨床再生医療学研究室 教授の田村勝利先生を招聘し「犬猫の脊髄の再生医療」の演題で講演をお願いしています。

・内容:脊髄損傷の各ステージの病態の特徴と治療戦略、現状での脊髄再生治療効果と科学的限界、実際の脊髄損傷治療について。
・日時:2015年2月8日(日) 13時~16時 
・場所:エスポワール愛媛文教会館
 松山市祝谷町1丁目5-33 電話089-945-8644
・参加費:2,000円 
・申込期限:2月1日(日)まで
・申し込み方法:参加申し込みフォームをご記入の上「送信(submit)」ボタンを押してください。
http://goo.gl/pR93t2
・お問い合わせ:松山ほうじょう動物クリニック(電話:089-993-3411)三好先生まで

迷い猫のお知らせ

ファイル 95-1.jpg

迷い猫のお知らせです。

平成26年11月上旬に松山市勝山2-1愛媛銀行本店付近で猫のテツ君が行方不明となりました。

猫種:雑種
性別:オス
体重:5kg
毛色:サバ柄
年齢:1~2歳
特徴:テツの名前と連絡先が記入された水色の首輪を装着しています。
    
お心当たりのある方は、ご連絡をお願いします。

[連絡先]
森動物病院 TEL:089-941-3255
アンドウ様 TEL:089-932-6337


なお、当サイトで公開している迷子情報は、当会のfacebookページでも公開しております。皆様の情報提供・ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

迷い犬のお知らせ

ファイル 93-1.jpg

迷い犬のお知らせです。

平成26年5末日に松山市北条辻445-3 ハトマート北条店横にて河部さんが犬を保護されました。

犬種:柴犬
性別:メス
毛色:茶白
年齢:10歳
特徴:両目がほぼ失明・保護時は黄色のリードに赤い首輪を装着
    
お心当たりのある方は、ご連絡をお願い致します。

[連絡先]
梶原動物病院 TEL:089-993-3221(8:30am~6:30pm)