トップページ「VET'S-愛媛」とはお知らせ会員動物病院一覧求人案内会員ログイン会員ログインお問い合わせ

記事一覧

「VET'S-えひめ 学術講習会」開催のご報告

ファイル 130-1.jpg

平成28年11月20日(日)午後2時から5時まで、ウェルピア伊予にて北海道大学大学院獣医学研究科付属動物病院の中村健介先生を講師としてお招きし、「腹部超音波検査、疾患別の所見を総復習!最新の知見も含めて~」の題目で、学術講習会が開催されました。

講習会では附属動物病院での症例をもとに         
(1)各種消化器疾患診断のポイント
(2)超音波ガイド下 FNA(穿刺吸引細胞診)
(3)門脈シャントの描出法
(4)超音波造影剤ソナゾイドによる肝臓腫瘤の診断法等について、詳しく解説して頂きました。
                        
また、当日は愛媛県内外より多数の先生に受講して頂きました事に対し「VET’S-えひめ」より御礼申し上げます。ありがとうございました。

ファイル 130-2.jpg

ファイル 130-3.jpg

ファイル 130-4.jpg

セミナー「腹部超音波検査、疾患別の所見を総復習!〜最新の知見も含めて〜」 開催のご案内

平成28年11月20日に北海道大学動物医療センターの中村健介先生を講師にお呼びして「腹部超音波検査、疾患別の所見を総復習!~最新の知見も含めて~」と題しましたセミナーを開催いたします。

会場は、ウェルピア伊予 芙蓉の間となります。

対象は獣医師の方となっております。
ご参加いただける方は、下の申し込みフォームより、ご連絡をお願いいたします。

皆様のお越しをお待ちしております。



■内容:
今回、北海道大学 中村健介 先生による「腹部超音波検査、疾患別の所見を総復習!〜最新の知見も含めて〜」というタイトルにてセミナーを行います。

昨今、日常的に使用している腹部超音波検査。もう一度疾患ごとのポイントを総復習しましょう。さらに、腹部超音波検査における最新の知見もご紹介いただきます。


■講師:中村 健介 先生 (獣医師、PhD)
北海道大学動物医療センターにおいて循環呼吸器疾患、消化器(肝胆膵)疾患を中心に内科を担当。
2005年 3月 北海道大学 獣医学部卒業 2005年 4月 酪農学園大学附属動物病院 内科研修医
2007年10月 北海道大学大学院 獣医学研究科 博士課程入学 2010年12月 同卒業
2011年 1月 北海道大学大学院 博士研究員(日本学術振興会特別研究員PD)
2011年 9月 北海道大学大学院 獣医学研究科 附属動物病院 助教


■参加対象:獣医師


■開催場所:ウェルピア伊予 芙蓉の間


■開催日時:11月20日 14~17時 
(※ 13~14時までランチョンセミナー「犬アトピー皮膚炎と食物アレルギーについて(日本全薬工業)」があります)


■参加料: 日小獣会員 :無料( ※ 日小獣会員以外は 17,000円となります)


■主 催:ベッツえひめ(一般社団法人愛媛県開業獣医師会)


■共 催:一般社団法人日本小動物獣医師会


■連絡先:松山ほうじょう動物クリニック 三好
     089-993-3411 mail: kisho.m@mhvc.jp


■申込締切日:11/15


■申込方法
以下申し込みフォームより。
https://goo.gl/KcrRjo

市民公開講座「これからの日本、人とペットの良い関係2016」開催のご報告

ファイル 128-1.jpg

講師として西山ゆう子先生(獣医師、保護動物アドバイザー、シェルターコンサルト)を招聘して、平成28年9月18日(日)午前10時から松山市花園町の河原医療大学校にて同講座が開催されました。

講座では、これからの日本の動物保護、シェルターの方向性、高齢化社会と多頭飼育の崩壊、震災に向けて飼い主としてできる準備と対策まで詳しく解説して頂き充実した内容となりました。
当日は愛媛県内外から約130名の参加者があり、動物愛護や地域猫などへの関心の高さを再認識する事ができました。

この講座の内容を、PDF文章にまとめています。
以下のリンクより、ぜひご確認くださいませ。
ファイル 128-5.pdf


ファイル 128-2.jpg

ファイル 128-3.jpg

ファイル 128-4.png

獣医師・看護師対象シェルターメディエンスレクチャー「捨て猫・捨て犬をなくすため、われわれ動物関係者がするべきことは?」開催のご報告

ファイル 126-1.jpg

講師に西山ゆう子先生(保護動物アドバイザー、シェルターコンサルト)をお招きして平成28年9月17日(土)午後8時30分〜10時30分までホテルサンルート松山にて同レクチャーが開催されました。


講義では、今後の動物保護・シェルター活動の方向性、さらにはアメリカ・ロサンゼルスにおける地域猫のTNR(捕獲、不妊去勢手術、リリース)活動をもとに、捕獲方法、鎮静・麻酔・手術方法、ワクチン接種などについても、注意点や、ちょっとしたコツなどを詳しく解説して頂き充実した内容となりました。


また当日は愛媛県内外より多数の獣医師・看護師の方々に受講して頂きました事に対し「VET’S-えひめ」より御礼申し上げます。
ありがとうございました。

ファイル 126-2.jpg

「猫用糖尿病治療薬・プロジンクを用いた糖尿病セミナー」 「災害時動物救護活動の心構え、具体的な動きについて」 開催のご報告

平成28年8月24日(水曜日)午後8時15分〜10時15分まで「ひめぎんホール」別館 第14会議室にて同セミナーが開催されました。
今後の診療に役立てていきたいと思います。


■内容:
1.猫糖尿病用インスリン製剤 プロジングの紹介   
ベーリンガーインゲルハイム株式会社

2.災害時動物救護活動の心構え、具体的な動き
(1)救護活動の切っ掛け
 災害時のベッツ会員の動き
  鹿田動物病院: 鹿田良作先生
(2)どうなる?!災害時のワンちゃん
  梶原動物病院 梶原富彦先生
(3)放射能汚染時の注意点
  VET’S-えひめ顧問 福田俊先生

ファイル 127-1.jpg

ファイル 127-2.png

迷い猫のお知らせです。

ファイル 125-1.png

迷い猫のお知らせです。

前田チビちゃんが平成28年8月28日(日)に北藤原町から行方不明となりました。

性別:メス
毛色:白・グレー
特徴:赤いバンダナをしています。

お心当たりのある方は、ご連絡をお願いします。

[連絡先]
前田様 TEL:090-4786-8583
:090-2896-3489
雄郡動物病院 TEL:089-933-7100

西山ゆうこ先生による市民講演のお知らせ

ファイル 124-1.png

9/18(日)に。昨年に引き続き、松山にて西山ゆうこ先生による市民講演を行います。
「これからの日本、人とペットの良い関係 2016。 」と題し、日本の動物保護・シェルター活動で西山先生が感じたことなどについて、お話しいただきます。
 
ぜひご参加ください。先着100名となっております。

詳細は以下のとおりです。

  • -----------------------------------------------------------------------------
  • ■ 講演内容
    ・日本の動物保護・シェルター活動で西山先生が感じたこと
    ・これからの日本の動物保護、シェルターの方向性とは?
    ・多頭飼育の崩壊、高齢化社会、etc...
    ・震災に向けて、飼い主としてできる準備と対策
    ・その他


    ■ スピーカー(話し手)
    西山ゆうこ 先生
    1986年北海道大学獣医学部獣医学科卒業日本で臨床獣医師として勤務した後、1990年渡米。米国の獣医師ライセンス取得後、Wilshire Animal Hospital, VCA Petville Animal Hospital 勤務を経て、ロサンゼルス郊外に Village Veterinary Hospital を設立。地域の日本人、日系人、米国人に、プライマリー獣医療を提供し、コミュニティに密着した質の高い診療体制は、コミュニティから高い 信頼と評価を得た。2014 年同院を辞任。2014年同院を辞任。2014年、拠点を東京に移し、現在保護動物アドバイザー、シェルターコンサルトとして活動。
    20 年以上、動物福祉問題、動物虐待問題に積極的に取り組み、執筆、講演活動を日米で行っている。 1989年に、東京都小笠原島にて、地域猫のTNR(捕獲、不妊去勢手術、リリース)をボランテイアで行い、日本のTNRのパイオニアとして高く評価された。 ペットの不妊去勢手術、得に早期不妊去勢手術に関して、日本での普及に高く貢献し、「不妊去勢の母」とも呼ばれている。また動物虐待の防止、動物法に関しても広く活動を行っている。


    ■ 費用
    ・一般、学生、獣医師以外の動物業界関係者(動物看護師・トリマー・トレーナー等):無料
    ・獣医師:1,000円
    ・定員 100名(定員になり次第締め切らせて頂きます。)


    ■日時
    ・2016年9月18日(日) 受付9:30~ 開演10:00~ 終了12:30


    ■会場
    ・河原学園 河原医療大学校 〒790-0005 愛媛県松山市花園町3-6


    ■申込み方法
    以下のいずれかにて申込ください。
     
    ①インターネット申込みフォーム
    https://goo.gl/forms/GqWuSglubJAk72XA3
    ②FAXでの申込(以下プリントし、Faxください)
    https://drive.google.com/…/0B0gqHMT5sERcZEhOWDF3d3duU…/view…

    パンフレットは、こちらからダウンロードしてください。
    ファイル 124-2.pdf

獣医師・看護師を対象とした講習会のお知らせ

9/17(土)に保護動物アドバイザー、シェルターコンサルトの西山ゆうこ先生を講師にお迎えして、獣医師・看護師を対象としたレクチャーを開催します。

VET'S-えひめ非会員の獣医師・看護師さんの参加も大歓迎です。
皆様のご参加をお待ちしております。

内容は、以下のとおりです。


■講師
西山ゆうこ 先生

1986年北海道大学獣医学部獣医学科卒業日本で臨床獣医師として勤務した後、1990年渡米。米国の獣医師ライセンス取得後、Wilshire Animal Hospital, VCA Petville Animal Hospital 勤務を経て、ロサンゼルス郊外に Village Veterinary Hospital を設立。地域の日本人、日系人、米国人に、プライマリー獣医療を提供し、コミュニティに密着した質の高い診療体制は、コミュニティから高い 信頼と評価を得た。2014 年同院を辞任。2014年同院を辞任。2014年、拠点を東京に移し、現在保護動物アドバイザー、シェルターコンサルトとして活動。
20 年以上、動物福祉問題、動物虐待問題に積極的に取り組み、執筆、講演活動を日米で行っている。 1989年に、東京都小笠原島にて、地域猫のTNR(捕獲、不妊去勢手術、リリース)をボランテイアで行い、日本のTNRのパイオニアとして高く評価された。 ペットの不妊去勢手術、得に早期不妊去勢手術に関して、日本での普及に高く貢献し、「不妊去勢の母」とも呼ばれている。また動物虐待の防止、動物法に関しても広く活動を行っている。


■開催場所:
ホテルサンルート松山・芙蓉の間(北)

※駐車場が限られております。最寄りの有料駐車場をご利用ください。
 

■開催日時:
・開催日:9/17(土)
・時間 20:30-22:30    
 

■講演内容:
「捨て猫・捨て犬を無くす為、われわれ動物関係者がするべきことは?」
 
翌18日の、市民講演の前日に業界者向けにレクチャー頂きます。

殺処分の数は減少傾向であるものの未だ多く、また本県も香川県も島に猫が大量繁殖をし社会問題化されています。
TNR・TNTA活動を始め、我々ができることは何か、すべきことは?

■参加料:
・獣医師;1,000円(会員獣医師無料)
・動物看護師;無料

■主 催:一般社団法人愛媛県開業獣医師会(ベッツえひめ)

■連絡先:
・松山ほうじょう動物クリニック 三好 紀彰
・089-993-3411
    

■申込締切日:9月10日 


■申込方法
以下申し込みフォームより:
https://goo.gl/forms/peyWRmQrBYprzNUr2

「補助犬健康管理講習会」のご報告

ファイル 122-1.png

7月3日(日)に、愛媛県視聴覚福祉センターにて「補助犬健康管理講習会」を開催しました。

VET'S-えひめの獣医師より、盲導犬使用者の会の皆様に、「熱中症」「ノミ・ダニの駆除法並びに感染症」についてなど、補助犬の健康管理に役立つ内容に関するお話をさせていただいたり、実技指導を行わせていただきました。

皆様、とても熱心に受講してくださいました。

今後も当会は、補助犬とその使用者の皆様の環境向上のために尽力していきます。
ご協力をどうぞよろしくお願いいたいします。

講習会の内容は、以下のリンクより、PDFにてご確認いただけます。
ダウンロードはこちら >> ファイル 122-5.pdf



ファイル 122-2.png

ファイル 122-3.png

ファイル 122-4.png

3匹の仔猫ちゃん 里親募集のお知らせです!

3匹の仔猫ちゃん 里親募集のお知らせです!

かわいがっていただける方、もしくはお知り合いをご紹介していただける方は、ぜひ、以下の連絡先までご連絡をお願いいたします。

【種類】雑種
【年齢】2か月齢
【毛色】 黒
【連絡先】森動物病院
 TEL:089-941-3255

ファイル 121-2.jpg

ファイル 121-1.jpg