トップページ「VET'S-愛媛」とはお知らせ会員動物病院一覧求人案内会員ログイン会員ログインお問い合わせ

記事一覧

災害時の備え・心得について

9月1日は、防災の日です。

東日本大震災において福島県では飼い主さんと動物を一緒に逃げた(同行避難)した犬は300頭、救護・保護された数は2,600頭、約1万頭が行方不明(多くは死亡)になりました。救護・保護された犬も里親に引き取られて飼い主さんと会えなくなった例も少なくありません。

災害時にあなたの大切な動物家族を救うのは、飼い主さんの初期対応とくに大原則である同行避難や防災準備です。そのためには、飼い主さんの普段からの防災準備や事前の心構えが大切です。


「災害時の備え・心得」について、簡単ですが、飼育者の皆様にチェックしていただけるようにンフレットを作りました。 PDF形式でアップロードしていますので、是非、ご覧ください。


VET'Sえひめ作成「災害に備えた動物の防災・避難準備はできていますか」
ダウンロードはこちら >> ファイル 90-1.pdf