トップページ「VET'S-愛媛」とはお知らせ会員動物病院一覧求人案内会員ログイン会員ログインお問い合わせ

記事一覧

法律に定められた予防 ~登録と狂犬病予防注射について~

4月から6月は「狂犬病予防月間」になっています。
法律に定められた予防(登録と狂犬病予防注射)について、まとめました。

VET'Sえひめ登録の動物病院では、狂犬病予防に関してのご相談にも対応させて頂きます。
どうぞお気軽にご相談ください。


[1] 登録
狂犬病予防法により、生後91日以上を経過した犬の所有者は、最寄りの市・町に登録の申請をしなければなりません。

[2] 注射
狂犬病予防法により、犬の所有者は、狂犬病の予防注射を毎年1回受け、注射済票の交付を受けなければなりません。

※登録内容の変更について
犬の死亡・所在地変更・所有者変更・所有者の氏名及び住所変更が生じた場合は届出が必要です。最寄りの市・町に届出書を提出してください。