トップページ「VET'S-愛媛」とはお知らせ会員動物病院一覧求人案内会員ログイン会員ログインお問い合わせ

記事一覧

募金箱について(お礼)

おかげさまで、皆様からお寄せいただきました平成29年度募金総額は、263,108円になりました。あたたかい募金をお寄せいただきありがとうございました。

今年度、ほじょ犬10頭(盲導犬、聴導犬、介助犬)の健康管理のために大切に活用させていただきました。

感謝とともに、皆様にご報告いたします。

【文責】
一般社団法人愛媛県開業獣医師会
補助犬診療費助成委員会


ファイル 163-1.png

愛媛大学教育学部教員養成課程の第6回学校動物講習の後評

VET'S-えひめでは、平成24年から愛媛大学教育学部の学校教員養成課程の学生を対象に「学校動物」の講習会を行っています。

ファイル 160-1.jpg

「第6回 VET'S-えひめ 学校飼育動物講演会」の様子は下のURLにて御覧ください。
http://vets-ehime.jp/news/diary.cgi?no=149


第6回学校動物講習の後評をまとめました。
ぜひ下のリンクから閲覧ください。

>> 「第6回 VET'S-えひめ 学校飼育動物講演会」(PDF)

「第7回通常総会ならびに動物慰霊祭」開催のご報告

ファイル 154-1.jpg

平成30年3月25日(日)午後3:00より、松山市柳井町の法龍寺にて動物慰霊祭が執り行われ、飼い主さんの大切な家族の一員として命の時間を共有し、天国に行った動物たちの冥福を祈りました。

続いて午後4:00より、えひめ共済会館にて第7回通常総会が開催され、平成30年度の事業計画等について活発に意見交換を行いました。

今後も「VET’S-えひめ」飼い主さんと可愛い小動物たちの為の獣医師会として様々な活動に取り組んでいきますので、ご支援のほど宜しくお願い致します。

「食物アレルゲンの経皮暴露と減感作療法」」開催のご報告

ファイル 153-1.jpg

ファイル 153-2.jpg


キリカン洋行主催、獣医師、スタッフ向けセミナー
「食物アレルゲンの経皮暴露と減感作療法」」開催のご報告

平成30年2月8日(木)午後8時から10時30分まで、松山市大手町のTKP松山カンファレンスセンターにてスペクトラムラボジャパン株式会社のテクニカル・ディクター、獣医師、PhD 荒井延明先生を講師としてお招きし、同講習会が開催されました。

講習会では、舌下免疫療法、食事療法、MMD(パルス)療法等について詳しく解説して頂きました。

また、今回のセミナーではキリカン洋行営業部、匝瑳様には大変お世話になりました。

「VET’S-えひめ」より御礼申し上げます。

まずは、将来の先生から!「第6回 VET'S-えひめ 学校飼育動物講演会」のご報告

ファイル 149-1.jpg

平成29年12月4日(月)午後12時40分~2時10分まで、愛媛大学教育学部大講義室にて、教育学部学生37名を対象に、「第6回 学校飼育動物講演会」が開催されました。


【第一部】
演目 : 「獣医師から見た現状と対策」
講師 : 坂元 孝司 先生
(VET'S-えひめ 飼育動物部会 部会長 / サカモト動物病院 院長)


【第二部】
演目 : 「小動物の飼い方・扱い方について」
動物由来感染症について
講師 : 相原 博行 先生
(VET'S-えひめ 学校飼育動物委員会 委員長 / らいおん動物病院 院長)


【第三部】 小動物の扱い方(実習)


実習では、ウサギを抱いたり、聴診器で自分の心音と聞き比べるなど、積極的に取り組んでもらうことが出来ました。将来、教職に就いた時に、この体験が少しでも、お役に立てれば幸いです。

また、カメやウサギなどの実習用動物たちを提供して頂いた、ラブリーキングダム 獣医師 宮内 康典 先生に御礼申し上げます。

平成28年度の募金箱収支決算書・お礼

あたたかい募金をお寄せいただきありがとうございました。

おかげさまで、皆様からお寄せいただきました平成28年度募金総額は、137,449円 になりました。今年度、ほじょ犬9頭(盲導犬、聴導犬、介助犬)の健康管理のために大切に活用させていただきました。

感謝とともに、皆様にご報告いたします。     


詳細は、以下のリンクより、PDFでご覧ください。
>> ファイル 135-1.pdf

学校飼育動物の講習会に関して

ベッツえひめは、平成24年から愛媛大学教育学部の学生に「学校飼育動物」の講習会を行っています。第5回講習会(平成28年12月5日)までの受講者総数は約200名になりました。

学生が在学時に獣医師から学校飼育動物に関する一般的な知識や健康衛生管理方法などを学ぶことができることが本講習会の趣旨です。さまざまな動物にふれあう体験実習も行っています。


今回は第5回までの受講生のレポートや講習会における質問や印象などをまとめました。下のリンクよりPDFでご覧いただけます。ぜひご確認ください。


「学校飼育動物」の講習会に関するレポートはこちらから
>> ファイル 134-1.pdf

VET'Sえひめ学術講習会のご報告

ファイル 133-1.jpg

エマージェンシー科「CPR~自己心拍再開40%の心肺蘇生とは?~」開催のご報告

平成29年3月26日(日)午後1時20分から5時20分まで、ウェルピア伊予にてTRVA夜間救急動物医療センター院長の中村篤史先生を講師としてお招きし、同講習会が開催されました。

講習会では、Rosk率(自己心拍再開率)を上げる最新のCPR(心肺蘇生法)について詳しく解説して頂きました。

また、当日は愛媛県内外より多数の先生に受講して頂きました事に対し「VET’S-えひめ」より御礼申し上げます。ありがとうございました。

ファイル 133-2.jpg

大洲支部として、3病院が仲間入り!

「VET'S-えひめ」は、皆様のご協力・ご支援のおかげで7年目を迎えることになりました。

今回、「岡どうぶつ病院」「くぼた動物病院」「西大洲動物病院」の3病院が、大洲支部として病院に加わりました。
http://vets-ehime.jp/list/

新会員病院共々、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

市民公開講座「これからの日本、人とペットの良い関係2016」開催のご報告

ファイル 128-1.jpg

講師として西山ゆう子先生(獣医師、保護動物アドバイザー、シェルターコンサルト)を招聘して、平成28年9月18日(日)午前10時から松山市花園町の河原医療大学校にて同講座が開催されました。

講座では、これからの日本の動物保護、シェルターの方向性、高齢化社会と多頭飼育の崩壊、震災に向けて飼い主としてできる準備と対策まで詳しく解説して頂き充実した内容となりました。
当日は愛媛県内外から約130名の参加者があり、動物愛護や地域猫などへの関心の高さを再認識する事ができました。

この講座の内容を、PDF文章にまとめています。
以下のリンクより、ぜひご確認くださいませ。
ファイル 128-5.pdf


ファイル 128-2.jpg

ファイル 128-3.jpg

ファイル 128-4.png

ページ移動