トップページ「VET'S-愛媛」とはお知らせ会員動物病院一覧求人案内会員ログイン会員ログインお問い合わせ

記事一覧

補助犬の健康管理のために、寄付金のご支援・ご協力をお願いします。

ベッツ-えひめでは、補助犬の健康を維持し、補助犬使用者とできるだけ長く、楽しく一緒に過ごせるようにとの思いから、健康管理に係わる診療費の助成金補助、他者に不快感をあたえないことや、人と動物の共通感染症を予防することを目的として、補助犬同伴の講習会開催等の事業を展開しております。

お寄せいただく寄付金は、補助犬の健康管理(病気予防・治療・その他健康管理に必要な医薬品,器具)のために大切に活用させていただいております。どうぞご協力よろしくお願いいたします。

【補助犬診療費助成制度について】は、こちらの記事もお読みください。


ファイル 139-1.png

ファイル 139-2.png

2017年 VET'S-えひめ学術講習会のお知らせ

2017年のVET'Sえひめ学術講習会を、2017年3月26日に開催します。
エマージェンシー科 「CPR~自己心拍再開40%の心肺蘇生とは?〜」と題しまして、TRVA夜間救急動物医療センター院長の中村 篤史先生を講師にお迎えしました。

はたして、どれだけの先生が一度止まった心臓が動き始める状況を目の当たりにしたことがあるでしょうか?中村先生の講習にぜひご参加ください。

会員外の先生、獣医料関係者のご参加も大歓迎です。

以下の申込みフォームより、ご連絡お願いします。

https://goo.gl/forms/9hU66V9XJwKjoKU93

西山ゆうこ先生による市民講演のお知らせ

ファイル 124-1.png

9/18(日)に。昨年に引き続き、松山にて西山ゆうこ先生による市民講演を行います。
「これからの日本、人とペットの良い関係 2016。 」と題し、日本の動物保護・シェルター活動で西山先生が感じたことなどについて、お話しいただきます。
 
ぜひご参加ください。先着100名となっております。

詳細は以下のとおりです。

  • -----------------------------------------------------------------------------
  • ■ 講演内容
    ・日本の動物保護・シェルター活動で西山先生が感じたこと
    ・これからの日本の動物保護、シェルターの方向性とは?
    ・多頭飼育の崩壊、高齢化社会、etc...
    ・震災に向けて、飼い主としてできる準備と対策
    ・その他


    ■ スピーカー(話し手)
    西山ゆうこ 先生
    1986年北海道大学獣医学部獣医学科卒業日本で臨床獣医師として勤務した後、1990年渡米。米国の獣医師ライセンス取得後、Wilshire Animal Hospital, VCA Petville Animal Hospital 勤務を経て、ロサンゼルス郊外に Village Veterinary Hospital を設立。地域の日本人、日系人、米国人に、プライマリー獣医療を提供し、コミュニティに密着した質の高い診療体制は、コミュニティから高い 信頼と評価を得た。2014 年同院を辞任。2014年同院を辞任。2014年、拠点を東京に移し、現在保護動物アドバイザー、シェルターコンサルトとして活動。
    20 年以上、動物福祉問題、動物虐待問題に積極的に取り組み、執筆、講演活動を日米で行っている。 1989年に、東京都小笠原島にて、地域猫のTNR(捕獲、不妊去勢手術、リリース)をボランテイアで行い、日本のTNRのパイオニアとして高く評価された。 ペットの不妊去勢手術、得に早期不妊去勢手術に関して、日本での普及に高く貢献し、「不妊去勢の母」とも呼ばれている。また動物虐待の防止、動物法に関しても広く活動を行っている。


    ■ 費用
    ・一般、学生、獣医師以外の動物業界関係者(動物看護師・トリマー・トレーナー等):無料
    ・獣医師:1,000円
    ・定員 100名(定員になり次第締め切らせて頂きます。)


    ■日時
    ・2016年9月18日(日) 受付9:30~ 開演10:00~ 終了12:30


    ■会場
    ・河原学園 河原医療大学校 〒790-0005 愛媛県松山市花園町3-6


    ■申込み方法
    以下のいずれかにて申込ください。
     
    ①インターネット申込みフォーム
    https://goo.gl/forms/GqWuSglubJAk72XA3
    ②FAXでの申込(以下プリントし、Faxください)
    https://drive.google.com/…/0B0gqHMT5sERcZEhOWDF3d3duU…/view…

    パンフレットは、こちらからダウンロードしてください。
    ファイル 124-2.pdf

獣医師・看護師を対象とした講習会のお知らせ

9/17(土)に保護動物アドバイザー、シェルターコンサルトの西山ゆうこ先生を講師にお迎えして、獣医師・看護師を対象としたレクチャーを開催します。

VET'S-えひめ非会員の獣医師・看護師さんの参加も大歓迎です。
皆様のご参加をお待ちしております。

内容は、以下のとおりです。


■講師
西山ゆうこ 先生

1986年北海道大学獣医学部獣医学科卒業日本で臨床獣医師として勤務した後、1990年渡米。米国の獣医師ライセンス取得後、Wilshire Animal Hospital, VCA Petville Animal Hospital 勤務を経て、ロサンゼルス郊外に Village Veterinary Hospital を設立。地域の日本人、日系人、米国人に、プライマリー獣医療を提供し、コミュニティに密着した質の高い診療体制は、コミュニティから高い 信頼と評価を得た。2014 年同院を辞任。2014年同院を辞任。2014年、拠点を東京に移し、現在保護動物アドバイザー、シェルターコンサルトとして活動。
20 年以上、動物福祉問題、動物虐待問題に積極的に取り組み、執筆、講演活動を日米で行っている。 1989年に、東京都小笠原島にて、地域猫のTNR(捕獲、不妊去勢手術、リリース)をボランテイアで行い、日本のTNRのパイオニアとして高く評価された。 ペットの不妊去勢手術、得に早期不妊去勢手術に関して、日本での普及に高く貢献し、「不妊去勢の母」とも呼ばれている。また動物虐待の防止、動物法に関しても広く活動を行っている。


■開催場所:
ホテルサンルート松山・芙蓉の間(北)

※駐車場が限られております。最寄りの有料駐車場をご利用ください。
 

■開催日時:
・開催日:9/17(土)
・時間 20:30-22:30    
 

■講演内容:
「捨て猫・捨て犬を無くす為、われわれ動物関係者がするべきことは?」
 
翌18日の、市民講演の前日に業界者向けにレクチャー頂きます。

殺処分の数は減少傾向であるものの未だ多く、また本県も香川県も島に猫が大量繁殖をし社会問題化されています。
TNR・TNTA活動を始め、我々ができることは何か、すべきことは?

■参加料:
・獣医師;1,000円(会員獣医師無料)
・動物看護師;無料

■主 催:一般社団法人愛媛県開業獣医師会(ベッツえひめ)

■連絡先:
・松山ほうじょう動物クリニック 三好 紀彰
・089-993-3411
    

■申込締切日:9月10日 


■申込方法
以下申し込みフォームより:
https://goo.gl/forms/peyWRmQrBYprzNUr2

3匹の仔猫ちゃん 里親募集のお知らせです!

3匹の仔猫ちゃん 里親募集のお知らせです!

かわいがっていただける方、もしくはお知り合いをご紹介していただける方は、ぜひ、以下の連絡先までご連絡をお願いいたします。

【種類】雑種
【年齢】2か月齢
【毛色】 黒
【連絡先】森動物病院
 TEL:089-941-3255

ファイル 121-2.jpg

ファイル 121-1.jpg

2016年下半期の主な予定

2016年も半年が経過し、6月となりました。
VET'S-えひめが主催・関連する主なイベントの予定をお知らせします。

各イベント詳細に関しましては、また改めて告知させていただきます。

これからも、みなさまのご支援・ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。


~2016年 下半期の主な予定~

【1】第3回補助犬の健康管理について
  日時:7月3日(日)午前10時~12時
  場所:社会福祉法人愛媛県視聴覚福祉センター
  演題:補助犬の衛生管理について・獣医師とマンツーマンで健康チェック
  対象:盲導犬使用者の会・盲導犬

【2】第1回夜間診療意見交換会
  日時:7月3日(日)午後8時30分~
  対象:夜間動物診療協力病院

【3】西山ゆう子先生講演会
  日時:9月18日(日)午前10時00~午後13時30分
  対象:市民公開講座

【4】愛媛大学飼育動物講習会
  日時:12月(第1又は、第2月曜日)
  場所:愛媛大学講義室
  対象:教育学部在籍学生

【5】救急疾患等講習会:中村篤史先生
  対象:開業獣医師・動物看護師

【6】症例検討会
  対象:会員

【7】新製品等説明会
  対象:開業獣医師

【8】その他
  ・災害時動物救護活動訓練

ベッツえひめ講習会(参加無料)のお知らせ

「弁護士から学ぶ日常診療トラブル Q&A」の題目で、VET'S-えひめ主催の講習会が開催されます。

内容は、以下の通りです。皆様のご参加をお待ちしております。


●弁護士から学ぶ日常診療トラブル Q&A●

—————————
申込み・詳細はこちらからお願いします。⇓
https://docs.google.com/a/mhvc.jp/forms/d/1pr1m1Xzdkg3KvpxBaOKUZkBffC6KUH0zt7RfE_5JBto/viewform
—————————

■内容:
近年、農林水産省による獣医師への行政処分の件数が増加しており獣医師の職業倫理向上が求められております。
また開業獣医師の日常診療においても、獣医療過誤訴訟、獣医療トラブル、未収金などの獣医事問題や企業が開設する診療施設問題などが山積みしております。
今回、一般社団法人日本小動物獣医師会との共催により、獣医事講演会を下記の要領で開催いたします。
このような機会は数少ないと存じますので、是非多数のご出席をお願いいたします。

■開催場所:「ひめぎんホール(旧県民文化会館)」本館 第1会議室
      松山市道後町2丁目5−1  TEL 089-923-5111

■開催日時:開催日:3月20日(日曜日)
開催時間:午後6時〜10時(18:00〜22:00)

■講演内容:
「全国的な獣医事問題」
 講師:林 健一(日小獣獣医事対策委員長)
「獣医療に関わる諸問題(マイクロチップ、近隣における獣医事問題等)」
 講師:長崎 淳一(日小獣獣医事部長)
「診療に関わるトラブルQ&A」
 講師:小堀 優(みらい総合法律事務所・日小獣顧問弁護士)

■参加料: 無料

■主 催:一般社団法人愛媛県開業獣医師会(ベッツえひめ)
■共 催:一般社団法人日本小動物獣医師会

■連絡先:松山ほうじょう動物クリニック 三好 紀彰
      089-993-3411
      mail: kisho.m@mhvc.jp

■懇親会: 講演会後、懇親会を催したいと考えておりますので是非ご出席ください。
      会費:4,000円 

■申込締切日:3月13日(日曜日)
 *懇親会の出欠も同時にお願いいたします

セミナー「補助犬と暮らす喜び」が開催されました!

セミナー「補助犬と暮らす喜び」が開催されました!

平成28年1月30日(日)に松山市総合福祉センターにて同セミナーが開催され愛媛新聞でも紹介されました。
現在「VET’S-えひめ」は補助犬(盲導犬・聴導犬・介助犬)及び使用者の方々への支援事業として健康管理講習会・募金活動・年間7頭の診療費助成などをさせて頂いております。
今後とも、よろしくお願い致します。

ファイル 114-1.jpg
ファイル 114-2.pdf

「補助犬と暮らす喜び」~イベントのお知らせ~

ファイル 113-1.png

「補助犬と暮らす喜び~盲導犬・介助犬・聴導犬と生きる人たちの声~」と題しましたイベントが、平成28年1月31日(日曜日)13:00~14:00に、松山市総合福祉センター1階大会議室にて開催されます。

県内在住の盲導犬・介助犬・聴導犬使用者のお話を伺ったり、様々なイベントを体験することによって、身体障害者補助犬のことをもっと知っていただく機会になります。

参加費は無料です。ぜひご参加ください。

「2016 VET'S-えひめ学術講習会」のご案内

「2016 VET'S-えひめ学術講習会」のご案内

*会員外の先生も、お気軽にご参加ください。

講師にエマージェンシー科の中村篤史先生をお招きして、『ショック』に対する治療戦略!というタイトルで講演いただきます。

詳細・申込はこちらから確認いただけます。
https://docs.google.com/forms/d/1iXQLYKISvifM3znrXjN6YqSdf_sZLLrKXHy75YEc7r4/viewform

【講師】
中村 篤史 獣医師 (ATSUSHI NAKAMURA)
TRVA夜間救急動物医療センター 院長
北里大学卒後、東京大学、酪農学園大学にて研修後、埼玉県にて一次診療を経験。

【内容】
『ショック』に対する治療戦略!と題し、TRVA夜間救急動物医療センター院長の中村 篤史 獣医師に講演いただきます。
GDVや心タンポナーデの際の輸液とは?CPRのポイントとは?etc...
ショックを引き起こす心タンポナーデ、腹腔内出血、胃拡張胃捻転症候群(GDV)などの病態、そして心肺蘇生(CPR)について、即時の判断が求められる救急疾患に対し適切な治療戦略を立てられるようにポイントを理解しましょう。

【日時】
2016年 1月24日(日) 14時〜18時

【場所】
ウェルピア伊予 http://welpiaiyo.jp/access.html

【参加費】
3,000円

【申込期限】
1/20(水)まで

【申し込み方法】
下記の参加申込みフォームを記入の上「送信(submit)」ボタンを押してください。
(複数人のお申し込みの場合は、お手数ですが一名ずつフォームをお送りください。)
https://docs.google.com/forms/d/1iXQLYKISvifM3znrXjN6YqSdf_sZLLrKXHy75YEc7r4/viewform


===============================
お問い合わせ
松山 ほうじょう動物クリニック 三好まで
☎:089-993-3411 Mail: kisho.m@mhvc.jp
===============================

ページ移動