トップページ「VET'S-愛媛」とはお知らせ会員動物病院一覧求人案内会員ログイン会員ログインお問い合わせ

記事一覧

迷い犬のお知らせ

ファイル 136-1.png

迷い犬のお知らせです。

アイハラさんのチワワ2頭が平成29年5月5日(金)に保免上の自宅から行方不明となりました。

名前:彩葉(いろは)
性別:メス
毛色:クリーム
年齢:14歳
特徴:耳が遠い。

名前:小武士(こぶし)
性別:オス
毛色:白チョコパーティ
年齢:13歳
特徴:青いオムツ着用

お心当たりのある方は、ご連絡をお願いします。

[連絡先]
アイハラさん  TEL:080-3165-4704
みどり動物病院 TEL:089-972-1030

平成28年度の募金箱収支決算書・お礼

あたたかい募金をお寄せいただきありがとうございました。

おかげさまで、皆様からお寄せいただきました平成28年度募金総額は、137,449円 になりました。今年度、ほじょ犬9頭(盲導犬、聴導犬、介助犬)の健康管理のために大切に活用させていただきました。

感謝とともに、皆様にご報告いたします。     


詳細は、以下のリンクより、PDFでご覧ください。
>> ファイル 135-1.pdf

学校飼育動物の講習会に関して

ベッツえひめは、平成24年から愛媛大学教育学部の学生に「学校飼育動物」の講習会を行っています。第5回講習会(平成28年12月5日)までの受講者総数は約200名になりました。

学生が在学時に獣医師から学校飼育動物に関する一般的な知識や健康衛生管理方法などを学ぶことができることが本講習会の趣旨です。さまざまな動物にふれあう体験実習も行っています。


今回は第5回までの受講生のレポートや講習会における質問や印象などをまとめました。下のリンクよりPDFでご覧いただけます。ぜひご確認ください。


「学校飼育動物」の講習会に関するレポートはこちらから
>> ファイル 134-1.pdf

VET'Sえひめ学術講習会のご報告

ファイル 133-1.jpg

エマージェンシー科「CPR~自己心拍再開40%の心肺蘇生とは?~」開催のご報告

平成29年3月26日(日)午後1時20分から5時20分まで、ウェルピア伊予にてTRVA夜間救急動物医療センター院長の中村篤史先生を講師としてお招きし、同講習会が開催されました。

講習会では、Rosk率(自己心拍再開率)を上げる最新のCPR(心肺蘇生法)について詳しく解説して頂きました。

また、当日は愛媛県内外より多数の先生に受講して頂きました事に対し「VET’S-えひめ」より御礼申し上げます。ありがとうございました。

ファイル 133-2.jpg

大洲支部として、3病院が仲間入り!

「VET'S-えひめ」は、皆様のご協力・ご支援のおかげで7年目を迎えることになりました。

今回、「岡どうぶつ病院」「くぼた動物病院」「西大洲動物病院」の3病院が、大洲支部として病院に加わりました。
http://vets-ehime.jp/list/

新会員病院共々、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2017年 VET'S-えひめ学術講習会のお知らせ

2017年のVET'Sえひめ学術講習会を、2017年3月26日に開催します。
エマージェンシー科 「CPR~自己心拍再開40%の心肺蘇生とは?〜」と題しまして、TRVA夜間救急動物医療センター院長の中村 篤史先生を講師にお迎えしました。

はたして、どれだけの先生が一度止まった心臓が動き始める状況を目の当たりにしたことがあるでしょうか?中村先生の講習にぜひご参加ください。

会員外の先生、獣医料関係者のご参加も大歓迎です。

以下の申込みフォームより、ご連絡お願いします。

https://goo.gl/forms/9hU66V9XJwKjoKU93

「VET'S-えひめ 学術講習会」開催のご報告

ファイル 130-1.jpg

平成28年11月20日(日)午後2時から5時まで、ウェルピア伊予にて北海道大学大学院獣医学研究科付属動物病院の中村健介先生を講師としてお招きし、「腹部超音波検査、疾患別の所見を総復習!最新の知見も含めて~」の題目で、学術講習会が開催されました。

講習会では附属動物病院での症例をもとに         
(1)各種消化器疾患診断のポイント
(2)超音波ガイド下 FNA(穿刺吸引細胞診)
(3)門脈シャントの描出法
(4)超音波造影剤ソナゾイドによる肝臓腫瘤の診断法等について、詳しく解説して頂きました。
                        
また、当日は愛媛県内外より多数の先生に受講して頂きました事に対し「VET’S-えひめ」より御礼申し上げます。ありがとうございました。

ファイル 130-2.jpg

ファイル 130-3.jpg

ファイル 130-4.jpg

セミナー「腹部超音波検査、疾患別の所見を総復習!〜最新の知見も含めて〜」 開催のご案内

平成28年11月20日に北海道大学動物医療センターの中村健介先生を講師にお呼びして「腹部超音波検査、疾患別の所見を総復習!~最新の知見も含めて~」と題しましたセミナーを開催いたします。

会場は、ウェルピア伊予 芙蓉の間となります。

対象は獣医師の方となっております。
ご参加いただける方は、下の申し込みフォームより、ご連絡をお願いいたします。

皆様のお越しをお待ちしております。



■内容:
今回、北海道大学 中村健介 先生による「腹部超音波検査、疾患別の所見を総復習!〜最新の知見も含めて〜」というタイトルにてセミナーを行います。

昨今、日常的に使用している腹部超音波検査。もう一度疾患ごとのポイントを総復習しましょう。さらに、腹部超音波検査における最新の知見もご紹介いただきます。


■講師:中村 健介 先生 (獣医師、PhD)
北海道大学動物医療センターにおいて循環呼吸器疾患、消化器(肝胆膵)疾患を中心に内科を担当。
2005年 3月 北海道大学 獣医学部卒業 2005年 4月 酪農学園大学附属動物病院 内科研修医
2007年10月 北海道大学大学院 獣医学研究科 博士課程入学 2010年12月 同卒業
2011年 1月 北海道大学大学院 博士研究員(日本学術振興会特別研究員PD)
2011年 9月 北海道大学大学院 獣医学研究科 附属動物病院 助教


■参加対象:獣医師


■開催場所:ウェルピア伊予 芙蓉の間


■開催日時:11月20日 14~17時 
(※ 13~14時までランチョンセミナー「犬アトピー皮膚炎と食物アレルギーについて(日本全薬工業)」があります)


■参加料: 日小獣会員 :無料( ※ 日小獣会員以外は 17,000円となります)


■主 催:ベッツえひめ(一般社団法人愛媛県開業獣医師会)


■共 催:一般社団法人日本小動物獣医師会


■連絡先:松山ほうじょう動物クリニック 三好
     089-993-3411 mail: kisho.m@mhvc.jp


■申込締切日:11/15


■申込方法
以下申し込みフォームより。
https://goo.gl/KcrRjo

市民公開講座「これからの日本、人とペットの良い関係2016」開催のご報告

ファイル 128-1.jpg

講師として西山ゆう子先生(獣医師、保護動物アドバイザー、シェルターコンサルト)を招聘して、平成28年9月18日(日)午前10時から松山市花園町の河原医療大学校にて同講座が開催されました。

講座では、これからの日本の動物保護、シェルターの方向性、高齢化社会と多頭飼育の崩壊、震災に向けて飼い主としてできる準備と対策まで詳しく解説して頂き充実した内容となりました。
当日は愛媛県内外から約130名の参加者があり、動物愛護や地域猫などへの関心の高さを再認識する事ができました。

この講座の内容を、PDF文章にまとめています。
以下のリンクより、ぜひご確認くださいませ。
ファイル 128-5.pdf


ファイル 128-2.jpg

ファイル 128-3.jpg

ファイル 128-4.png

獣医師・看護師対象シェルターメディエンスレクチャー「捨て猫・捨て犬をなくすため、われわれ動物関係者がするべきことは?」開催のご報告

ファイル 126-1.jpg

講師に西山ゆう子先生(保護動物アドバイザー、シェルターコンサルト)をお招きして平成28年9月17日(土)午後8時30分〜10時30分までホテルサンルート松山にて同レクチャーが開催されました。


講義では、今後の動物保護・シェルター活動の方向性、さらにはアメリカ・ロサンゼルスにおける地域猫のTNR(捕獲、不妊去勢手術、リリース)活動をもとに、捕獲方法、鎮静・麻酔・手術方法、ワクチン接種などについても、注意点や、ちょっとしたコツなどを詳しく解説して頂き充実した内容となりました。


また当日は愛媛県内外より多数の獣医師・看護師の方々に受講して頂きました事に対し「VET’S-えひめ」より御礼申し上げます。
ありがとうございました。

ファイル 126-2.jpg

ページ移動