トップページ「VET'S-愛媛」とはお知らせ会員動物病院一覧求人案内会員ログイン会員ログインお問い合わせ

「VET'S-えひめ」(読み方:ベッツ-えひめ)は、2011年3月に愛媛県内に居住または勤務する開業獣医師が動物愛護法の遵守のもとに、人と動物がよりよく暮らしていくためのサポートを理念とし設立された一般社団法人です。

*



VET'S-えひめでは、小動物夜間診療を行っています。

VET'S-えひめでは、夜間動物診療ネットワークシステムズと称するグループを設立し、小動物が夜間に急な病気やケガをしたとき、主治医の動物病院での受診ができない場合に応急処置を行い、翌日以降は主治医の先生で継続治療をしてもらうことを目的とした当番医制の小動物夜間診療を実施しております。

夜間診療時間 午後8時~午後11時

完全予約制となりますので、本日の担当病院に必ず電話で受診の可否をご確認の上、診療時間内にご来院ください。 なお、診療時間を過ぎてからのご来院は、当番医の健康・生活環境並びに保安上等の理由により、診療が出来かねますのでご注意ください。 診療時間が終了した時点で、すべての夜間診療業務を終了させていただきます。

詳細は、「夜間診療のご案内」にて、夜間診療を受診される場合の注意点及び「診療の流れ」「受診案内」をよくご覧ください。*今月の当番表を公開しています。


VET'S-えひめ活動内容のご報告

VET'S-えひめが開催した学術講習会・症例検討会及びセミナー・学校飼育動物講習会・補助犬健康管理講習会などの活動内容をご報告させていただきます。

【最近の活動報告】
市民公開講座「これからの日本、人とペットの良い関係2016」開催のご報告(H28年9月18日開催)
「猫用糖尿病治療薬・プロジンクを用いた糖尿病セミナー」「災害時動物救護活動の心構え、具体的な動きについて」 開催のご報告(H28年8月24日開催)

【活動報告(まとめ)】
「2016年前期 VET'S-えひめ 活動報告」


「災害時愛護動物救護活動」について

「VET'S-えひめ(ベッツ-えひめ)」では「災害時の動物救護保護に関するアンケート」を実施し、さらに、全国の獣医師会では初となる、原子力を含む災害時の動物救護に関するマニュアルおよび関連書類を作成しました。詳細は、こちらのページをご覧ください。

【2014年9月1日 追記】
9月1日は『防災の日』です。「災害時の備え・心得」について、簡単ではありますが、飼育者の皆様にチェックして頂けるようにパンフレットを作成しました。是非、こちらの記事をご覧ください。
【2014年3月12日 追記】
「動物医療救護保護訓練」のご報告を掲載しています。こちらのページよりご覧ください。


補助犬診療費助成制度について

当会の「人と動物がよりよく暮らしていくためのサポート」である社会貢献活動として、「補助犬診療費助成制度」があります。ほじょ犬(身体障害者補助犬)が障害のある方のよきパートナーとして、末永く健康で楽しく過ごせるよう、ほじょ犬の健康管理に欠かせない予防費並びに治療費の一部を補助する制度です。
詳細は、「補助犬診療費助成制度について」へどうぞ。


フィラリアに関する基礎知識と予防法

VET'S-えひめでは、「ドクターズアドバイス」として、皆様にお役に立つ情報を随時配信していきます。第2回目の情報は、まつやま動物病院の矢野先生より寄せられたアドバイスで、「東北被災地視察旅行を終えて」~原子力災害時のポイントです。是非ご覧ください。
詳細は、こちらへどうぞ。


狂犬病予防注射に関するトピックス

厚生労働省の呼びかけの元、毎年4~6月は、狂犬病予防注射月間となっております。
日本でも2006年に、京都市の男性が狂犬病で死亡されています。どんな経緯で感染し、発症したのか?記事にまとめましたので、ご覧ください。
詳細は、
「狂犬病予防注射に関するトピックス」へどうぞ。
また、あわせて「VET'S-えひめ会員動物病院で狂犬病予防注射を」こちらの記事もご覧ください。

※2014年4月6日追記
台湾における狂犬病についてなど、農林水産省発表の情報をまとめました。
※2015年4月4日追記
朝日新聞に掲載された、倉吉動物医療センター会長の山根先生が執筆された記事 「診察室から~狂犬病、世界で発生 注射は必要」を是非ご覧ください。


「求人情報」の掲載を開始しました。

VET'S-えひめ会員の動物病院および関係施設で募集している求人に関する情報の掲載を開始しました。詳細は、こちらへどうぞ。 現在、募集はありません。


VET'S-えひめのロゴマークが決定しました!

ロゴマークの公募に多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。約90点の作品の中から、最優秀作品を決定し、当会のロゴマークと決定させて頂きました。新しいシンボルも決定した当会を今後ともよろしくお願いいたします。詳細は、こちらをご覧ください。


【主なニュース】 ・・・動物病院・獣医師に関するニュースや話題はこちらへどうぞ。
「VET'S-えひめ会員動物病院で狂犬病予防注射を」
「狂犬病予防月間」のお知らせ
「原子力事故等に伴う放射能汚染時の動物救護活動の防護基準と考え方」
「VET'S-えひめ 設立一周年記念祝賀会」のご報告
セミナー「災害時愛護動物救護活動に於ける開業獣医師の役割」(H24.3.22)
セミナー「伊方原発事故を想定した動物救護活動のあり方」(H24.4.10)
迷い犬のお知らせ

愛する家族の一員であるペットのためにペット用健康補助食品ハイユーグレナ「シュシュ」



原子力事故時における動物の避難について(一般向け)

原子力事故時における動物の避難について(獣医師およびボランティア向け)

犬フィラリアは予防できる病気です。